腰痛とストレスの関係について

腰痛で悩んでいる方の中にはX線やMRI検査では
どこにも異常が見られないという症例が最近多いのだそうです。

こういった骨格や臓器に異常が見られない原因不明の
痛みや不快感を”不定愁訴”というそうです。

こういっ不定愁訴の原因は、ストレス反応で
あるのだそうです。

では
なぜストレスがたまると腰痛になるのかについて
お話していきます。ストレスが原因で自律神経に乱れが生じると
慢性的な腰痛が引き起こされる事があるといいます。


自律神経はストレスの影響をとても受けやすく
自律神経が乱れると筋肉が緊張し血液の循環が悪くなります。

それにより慢性的な腰痛を引き起こすのです


これは腰痛に限った事ではなく肩こりや慢性的な下痢や便秘、
不眠症などもストレスが原因であるそうです。


ここでは腰痛とは離れるかもしれませんが
ストレスを解消する為に参考になる動画がありましたので
紹介します。

ストレスで押し潰されそうな心を強くする方法



心と体は密接に結びついているという事です。


自律神経のバランスを整えるためには
適度な運動・生活のリズムを整える・趣味を持つ事です。
posted by 腰の痛み at 11:00 | 腰痛とストレスの関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。