腰の痛みの原因には

腰の痛みは様々な症状があります。

ぎっくり腰のように突然おこる急性腰痛症や
慢性の腰の痛みがあります。


しかし
腰の痛みには内臓の疾患のせいで
腰に痛みが出るケースがあります。以前は、
内臓が原因の腰の痛み以外の腰痛では、
背骨の疾患や、関節や筋肉の損傷や負担が原因と
言われていました。

でも最近では心理的な影響、社会的な影響も
腰痛の原因に関わっているのではないかという
見方も多くなってきました。


というのも
精神的ストレスだけで腰痛が起こるケースが
多くみられるという事なのです。


それでは
様々な原因を、詳しく見ていきましょう。


姿勢が原因の腰痛があります。

デスクワーク等の長時間のデスクワークで
腰の痛みに悩む人は、とても多いです



体を酷使する肉体労働でも、長時間座り続ける
デスクワークでも、腰痛になることがあります。



腰に無理がかからない姿勢を取れば
いいのですが良くない姿勢を取り続けると

腰に悪い刺激が入り、腰を支える筋肉の力が
弱まってしまうということです。


怖いのは良くない姿勢を毎日のように
繰り返されると、椎間板の水分が減少し、

後々、そこに亀裂が入るといった変化が
起こる可能性もあるので注意が必要です。


それが元で
腰痛や関連する症状を引起すことにもなり
かねません。
=======================
※お知らせ

腰の痛みには人それぞれの原因となる
場所があります。

そして病院・整体院・整骨院に通っても
一向に改善されない方が多くおられます。

しかし
それぞれの医院の先生も知らない
新しい腰痛治療があります。

全く広まっていない治療ですが
驚きの効果で腰痛患者さんが痛みから
解放されているのです。

極端な話、全く自分で動けなかった方が
普通の人と変わらない状態になっています。


しかも自宅で誰にでも出来る事なんです。
通院も薬も必要なくなる簡単な治療法です。


詳しくはTOPページに記載しています。

=======================


posted by 腰の痛み at 12:48 | 腰の痛みの原因には | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。